第41回エリザベス女王杯は3番人気のクイーンズリングが制覇!

競馬ニュース

第41回エリザベス女王杯は3番人気のクイーンズリングが制覇!

第41回エリザベス女王杯は3番人気のクイーンズリングが見事な差し切り勝ち。


スタートは各馬スムーズに切る。まずハナに立ったのはプリメラアスールが立つ。2番手にメイショウマンボ。3番手にシングウィズジョイ。その後にパールコードがポジションを上げる。そして1コーナーに入る。ここで不利が発生する。マリアライトとプロレタリアトが後退。シャルールが原因によりマキシマムドパリが巻き込まれ不利が発生しました。2コーナーを過ぎると以前プリメラアスールが先頭。メイショウマンボが2番手。3番手にパールコード。4番手にシングウィズジョイ。その後ろにシャルール、マキシマムドパリ。更に後ろにマリアライト、ミッキークイーン、クイーンズリング。1000メートル通過が61秒8。そして坂の上3コーナーを過ぎると各馬が動き始める。4コーナーから一気にペースが上がる。そして直線へ。先頭はプリメラアスール。メイショウマンボは後退。シングウィズジョイとパールコードが追う。残り200メートルで先頭はシングウィズジョイ。内からクイーンズリングが追う。ミッキークイーンも追ってくる。ゴール前クイーンズリングがシングウィズジョイを捉える。そしてゴール。勝ったのは3番人気のクイーンズリング。2着には12番人気のシングウィズジョイ。3着はミッキークイーン。1番人気のマリアライトは不利を受け連覇ならずに6着に敗れた。

エリザベス女王杯 レース動画

 13日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、スタートで遅れ中団後方からのレースとなったM.デムーロ騎手騎乗の3番人気クイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎)が、直線で狭いところを割りながら脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した12番人気シングウィズジョイ(牝4、栗東・友道康夫厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分12秒9(良)。

出典 http://news.netkeiba.com

 近10年の良馬場(7回)に限定すれば、今回の勝ち時計2分12秒9は、クィーンスプマンテが逃げ切った09年(2分13秒6)に次ぐ2番目に遅い時計だ。1000メートル通過の61秒8は、その09年よりも1秒3遅い超スローペース。レースのラスト4Fの各ラップが全て11秒台の上がり勝負となれば、後方からではとても届かない。そんななか、クイーンズリングはミッキークイーンの後ろで脚をため、メンバー最速の上がりで差し切りV。結果的に2~5着馬が勝ち馬より前にいたことからも、その決め手の鋭さは際立っていた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

 単勝3番人気のクイーンズリング(牝4、吉村)が悲願のG1制覇を果たした。道中は中団のインに待機し、直線は馬群を縫うように鋭い伸び。好位から先に抜け出したシングウィズジョイが押し切るかというところを、ゴール前で首差かわした。昨年の牝馬3冠など6度目のG1挑戦で待望のタイトルとなった。

出典 http://p.nikkansports.com

払戻金はこちら。

単勝 3 610円
複勝 3 230円 9 1,200円 1 150円

枠連 2- 5 720円
馬連 3- 9 13,710円
ワイド 3- 9 3,670円 1- 3 520円 1- 9 4,640円

馬単 22,570円
三連複 20,680円
三連単 158,930円

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ