15日のクラブワールドカップの結果!

スポーツニュース

15日のクラブワールドカップの結果!

クラブワールドカップ準決勝レアルマドリード対クラブアメリカは2対0でレアルマドリードが順当に勝ち上がりました。決勝では鹿島アントラーズと対戦する事になりました。

前半は予想通りレアルマドリードがボールを支配し有利に試合を進める。しかし5バックで守備を固めた相手に点が取れない。26分にバスケスのクロスにクリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせるが左ポストに嫌われる。33分にもフリーキックをクリスティアーノ・ロナウドが放つも決まらない。対するクラブアメリカは反撃を試みるが決定機を作ることができない。すると47分にクロースのスルーパスからベンゼマがシュートを決め先制点を挙げる。そして前半終了。1対0で折り返す。

後半はクラブアメリカが攻撃的になるものの、決定機までには至らず。個々の差ではレアルマドリードに太刀打ちできない。レアルマドリードは余裕の試合運びを見せる。終盤は両チームともペースダウンするも48分にレアルマドリードが追加点を挙げる。27分にピッチに入ったハメス・ロドリゲスのパスからクリスティアーノ・ロナウドが冷静に決める。そのまま試合終了。

クラブワールドカップ準決勝 レアルマドリード対クラブアメリカ ダイジェスト

 クラブチームの世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は15日、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で行われ、欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)が北中米カリブ海王者のアメリカ(メキシコ)と対戦。2-0で勝利を収めた。レアル・マドリードは18日の決勝で開催国枠出場のJリーグ王者・鹿島と世界一を懸けて激突する。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

 クラブW杯準決勝(15日、アメリカ0-2Rマドリード、横浜国)2年ぶりの世界一を目指す欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)が北中米カリブ海王者のクラブアメリカ(メキシコ)と対戦し、12日に自身4度目のバロンドールを獲得したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(31)の得点などで2-0で勝利し、決勝に駒を進めた。18日の決勝では開催国(日本)代表のJ1鹿島と対戦する。

出典 http://www.sanspo.com

決勝の試合は歴史的な出来事になりそうですね。
鹿島アントラーズがどのような試合をするのか注目です!
18日の決勝は楽しみですよね。凄い事になりそうです。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ