14日のクラブワールドカップの結果!

スポーツニュース

14日のクラブワールドカップの結果!

クラブワールドカップ準決勝のアトレティコ・ナシオナル対鹿島アントラーズの試合は3対0で鹿島アントラーズがアジア勢初の決勝に進出しました。

前半はアトレティコ・ナシオナルが攻勢を仕掛ける展開になり鹿島は防戦一方で何とかしのぐ展開。アトレティコ・ナシオナルはチャンスを多く演出するも得点が奪えない。得点の奪えないまま30分に驚きの展開が生まれる。スローイン前にビデオ判定となり判定が覆る。何と!鹿島がPKを獲得する。そして33分キッカーの土居が冷静に決め鹿島が先制する。ビデオ判定はサッカー史上初めての出来事です。この後も鹿島がチャンスを掴むものの決められない。お互いチャンスが来るものの両キーパーが素晴らしい活躍を見せる。そして前半が終了。鹿島が1対0でリードする。

後半は先に鹿島が交代のカードを切る。9分に赤崎に代えて金崎を投入。更に13分に小笠原に代えて永木を投入する。しかしアトレティコ・ナシオナルの攻勢が続く。交代のカードを切るもゴールまでには至らない。鹿島は守備を徹底して凌ぐ。そして追加点が鹿島に入る。38分にカウンターから柴崎のパスを遠藤が飛び込みキーパーと交錯するもボールは遠藤のもとに。そしてヒールキックでゴールに吸い込まれる。更に40分に駄目押しの3点目が入る。金崎のクロスから鈴木が飛び込んで3対0.試合はこのまま終わり鹿島がアジア勢初の決勝に進出した。

クラブワールドカップ準決勝 アトレティコ・ナシオナル対鹿島アントラーズ ダイジェスト

 FIFAクラブワールドカップ2016の準決勝が14日、市立吹田サッカースタジアムで行われ、開催国代表で、初出場となるJリーグ王者の鹿島アントラーズが南米代表のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と対戦し、3-0で勝利した。前半33分、FIFA主催大会で初となるビデオ判定により獲得したPKをFW土居聖真が決めて先制すると、後半38分にMF遠藤康、同40分には途中出場のFW鈴木優磨が追加点。日本勢としてはもちろん、アジア勢としても史上初となる決勝進出を決めた。欧州王者のレアル・マドリー(スペイン)と北中米カリブ海代表のクラブ・アメリカ(メキシコ)が激突する準決勝もう1試合は明日15日に行われ、鹿島はその勝者と18日の決勝戦(横浜)で対戦する。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

5位決定戦は全北現代がサンダウンズに完勝!

5位決定戦はアジア王者の韓国・全北現代モーターズがアフリカ王者の南アフリカ・サンダウンズ を4対1で下し5位で大会を終えた。

前半18分に元セレッソ大阪のキム・ボギョンのゴールで先制する。29分にはイ・ジョンホが追加点。更に41分にオウンゴールで3対0で前半を終える。

後半はサンダウンズが反撃に出る3分にパーシー・タウがが1点を返す。しかし2点目が奪えずに44分に全北がダメ押しのゴールを決める。右コーナーキックをキム・シンウクのヘディングで4点目。このまま試合終了。

 FIFAクラブワールドカップ2016の5位決定戦が14日、市立吹田サッカースタジアムで行われ、アジア代表の全北現代(韓国)がアフリカ代表のマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)に4-1で勝利した。10年ぶり2度目のクラブW杯出場だった全北現代。初出場の06年大会に続く5位となった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

全北現代対マメロディ・サンダウンズ

鹿島がすごい偉業を達成しましたね。
大方の予想を覆し決勝まで進出しました。決勝は楽しみですよね。
18日の決勝戦は注目ですよ。是非見ましょう!

1

関連記事

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ