8日の重賞の結果!

競馬ニュース

8日の重賞の結果!

第51回シンザン記念は8番人気の高倉稜騎乗のキョウヘイが最後方から差し切り重賞初制覇を飾った。

スタートは予想通りメイショウソウビがハナに立つ。2番手にブラックランナー。3番手に差がなくトラスト。4番手にケンシン。その後にブレイヴバローズが続く。ケンシンは抑えてポジションを下げる。前半の600メートルは34秒5とやや速いペース。3コーナー辺りから各馬が徐々に動き出す。先頭はメイショウソウビ。2番手にブラックランナー。3番手にブレイヴバローズ。4コーナーに入るとトラストが動く。そして直線。メイショウソウビの手応えが怪しく後退していく。そこでアルアインが不利を受ける。メイショウソウビがよれて壁になりブレーキが掛かる。残り200メートルでトラストが先頭に立つもののすぐにペルシアンナイトが交わす。更に最後方にいたキョウヘイが間を割って先頭に立つ。そしてこのまま先頭でゴール。2着はゴール前ギリギリでタイセイスターリーが入った。3着は1番人気のペルシアンナイト。

 「第51回シンザン記念」(G3、芝1600メートル・雨・重)は8日、京都競馬場11Rで行われ、高倉騎手騎乗の8番人気キョウヘイ(牡3=宮本厩舎、父リーチザクラウン、母ショウナンアネーロ)が差し切って勝ち、重賞初勝利を飾った。勝ちタイムは1分37秒6。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

シンザン記念 レース動画

フェアリーステークス

フェアリーステークス ライジングリーズン

第33回フェアリーステークスは10番人気のライジングリーズンが激戦を制し、奥村武厩舎に初の重賞制覇をプレゼントした。

スタートはツヅクが好スタートを切りハナに立つ。2番手にアエロリット。3番手にポンポンが続く。その後にヒストリアとブラックオニキス。隊列は縦長になり前半の600メートルは34秒7.3コーナーではツヅクが各馬を引き離し先頭。2番手にアエロリット。3番手にポンポンは変わらず。4コーナーに入りアエロリットは持ったままツヅクに接近する。そして直線へ。残り200メートルでアエロリットが先頭を奪うもののライジングリーズンが外から豪快な伸びで先頭に立つ。ライジングリーズンがこのまま押し切り重賞初制覇を飾った。2着は1番人気のアエロリット。3着に混戦を制した7番人気のモリトシラユリ。

 「フェアリーS・G3」(8日、中山)

 道中は中団やや後方を追走した10番人気の伏兵ライジングリーズンが、直線半ばで外から一気に抜け出してV。キタサンブラックと同じブラックタイドを父に持つ青鹿毛馬が鮮やかに重賞初Vを決めた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

フェアリーステークス レース動画

シンザン記念のキョウヘイには驚きました。こんな競馬見た事ありませんね。久々に凄い競馬を見た感じです。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ