あの快速馬が電撃引退!

競馬ニュース

あの快速馬が電撃引退!

まさかの衝撃のニュースが飛んできました!
NHKマイルカップと 2016年のマイルチャンピオンシップを制したミッキーアイルが電撃引退を発表した。

誰もが予想しなかった電撃引退。今年は阪急杯から始動して高松宮記念を目標に調整をしていましたが関係者によると馬体には問題は無いが種付けに間に合わせるために協議をした結果、引退の形になりました。

ミッキーアイルはデビュー戦は2着でしたがその後5連勝を飾り(NHKマイルカップも含む)素晴らしい活躍を見せました。しかしその後は低迷して中々成績を残せず脚質転換を図ったり色々と工夫をしてましたが思い通りにはいかずもどかしい日々が続きました。復活の兆しを見せたのは2016年の阪急杯で本来の逃げで勝利してこの馬らしさが見えました。高松宮記念は先行から競馬をしましたがビッグアーサーの差し切られ2着になり、スプリンターズステークスも逃げて2着。その次のマイルチャンピオンシップは逃げ切って久々にG1を制し復活を遂げました。最後のレースとなった阪神カップは逃げたもののイスラボニータに早く絡まれて失速し6着と敗れ休養に入りました。結局、阪神カップが最後のレースとなり種牡馬として過ごすこととなり1月29日に競走馬登録を抹消されました。

ミッキーアイル G1勝利レース動画


まさかの引退ですね。誰もが引退するとは思っていなかったのではないでしょうか?
正直もう少しやれる感じはありましたが関係者が決めた事ですからしかたありません。これからは素晴らしい子供を出してほしいですね。お疲れ様でした。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ