2016年からワールドカップの出場枠が増える!

スポーツニュース

2016年からワールドカップの出場枠が増える!

2026年からワールドカップは48チームで行われることが国際サッカー連盟から1月10日に発表されました。

この発表により日本代表はほぼ確実にワールドカップ本戦に進出できる確率が上がりますがクオリティの低下が心配されますね。これには賛否両論があります。

メリットは試合が多く見れることです。
48チームになり色々な国の試合が見れて楽しみが増えます。サッカーの勉強にはプラスになるかもしれませんね。

デメリットは試合の質の低下です。
ワールドカップ本戦に出場できる確率が上がり、本戦でも試合内容が悪くなる恐れがあります。緊張感が無くなる試合が増えそうで心配です。

試合形式は1次リーグは3チームで16のグループに分かれて戦います。上位2チームが決勝トーナメントに進出でき、32チームで決勝トーナメントを争います。これに伴い64試合から80試合に増加。

出場国枠はまだ決まっていないようですね。アジアは相当拡大するようですがどのような方式になるのか分かりません。

1月10日、国際サッカー連盟(FIFA)は、スイスのチューリヒにある本部で行なわれた理事会で、2026年ワールドカップから参加国枠を現行の32チームから48チームに拡大することを決定した。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、理事会で2026年大会よりFIFAW杯の出場国を48ヶ国にすると決定した。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

チューリヒ(スイス)時事】国際サッカー連盟(FIFA)は10日、スイスのチューリヒで理事会を開き、ワールドカップ(W杯)本大会の出場チーム数を2026年大会で現行の32から48に拡大することを全会一致で決めた。1次リーグは3チームずつ16組に分かれて争われる。

出典 http://www.jiji.com

ワールドカップ 2026年から48チーム Youtube

48チームに拡大したことで2026年のワールドカップはどうなるのか楽しみですよね。素晴らしい試合が見たいものです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ