第51回フィリーズレビューの結果!

競馬ニュース

第51回フィリーズレビューの結果!

第51回のフィリーズレビューは2番人気のカラクレナイが綺麗に差し切り重賞初制覇を飾りました。ミルコ・デムーロ騎手は日曜のメインレース6週連続勝利となりました。

スタートはゴールドケープが出遅れる。スリーミスヨハネスも後方になる。レーヌミノルは好スタート。先行争いはアズールムーンとベルカプリ。その後に離れてアルミューテン。4番手にジューヌエコール。3コーナーに入ると先団が固まり始める。前半の600メートルは33秒5。かなり速いペースでレースが進む。4コーナーに入るとレーヌミノルが上がってくる。直線に入るとレーヌミノルが先頭に立つ。しかし内に切れ込みジューヌエコールが不利を受ける。外からはカラクレナイが伸びてくる。人気2頭の一騎打ちになった。その後ろからは出遅れたゴールドケープが来るも2頭には追い付かない。ゴール前でカラクレナイがレーヌミノルを差し切る。勝ったのはレーヌミノル。2着に1番人気のレーヌミノル。3着に6番人気のゴールドケープ。この3頭には桜花賞の優先出走権が与えられます。

フィリーズレビューのレースはスカッとするレースだったね!

フィリーズレビュー Twitterの反応


フィリーズレビューは人気の2頭で決まりましたね。これで桜花賞のメンバーが大体決まったように思います。カラクレナイの差し切りは本当にきれいな差し切り方でしたね。残念だったのはレーヌミノルの直線に入った所での内への切れ込みでジューヌエコール等の不利があったことですね。この件で浜中俊騎手は3月25日まで騎乗停止となりました。ゴールドケープは出遅れて良くここまで持ってきたのは大したものです。ハイペースに助けられた部分もありました。桜花賞はこのようなペースにはならないと思います。出遅れると桜花賞は致命的になるのでスタートの課題は修正しないといけません。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ