第66回スプリングステークスの結果!

競馬ニュース

第66回スプリングステークスの結果!

第66回フジテレビ賞スプリングステークスは5番人気のウインブライトが制し重賞初制覇を飾った。

スタートはサトノアレスが躓いて後手を踏む。ハナを叩いたのはサウンドテーブル。2番手にオールザゴー。1コーナーに入り3番手はダノンテンリュウ。2コーナーを過ぎるとモンドキャンノが3番手に上がる。ダノンテンリュウは4番手に後退。5番手にストロングレヴィル。前半の100メートルは60秒2。3コーナーに入るとダノンテンリュウが後退していく。ストロングレヴィルの手応えも悪い。4コーナーに入り各馬が外に回し勝負に出る。直線に入るとプラチナヴォイスが先頭に立つ。残り200メートル。追ってくるのはウインブライト。更に内からアウトライアーズが伸びる。そしてプラチナヴォイスを交わしウインブライトが先頭。2番手にアウトライアーズ。プラチナヴォイスは3番手に後退。サトノアレスはジリジリと伸びてくるが差が詰まらない。勝ったのはウインブライト。2着にアウトライアーズ。3着にプラチナヴォイス。この3頭には皐月賞の優先出走権を獲得した。

ウインブライトはどんな勝ち方なの?

第66回フジテレビ賞スプリングステークスの結果は以外の結果になりましたね。サトノアレスがネットの通り不安が的中しました。その中勝ったのはウインブライト。松岡正海騎手はここの馬主とは相性がいいですね。他の馬でも勝っていますし信頼されていますね。次は皐月賞。次が本番です。どの様な競馬をするか見物です。1番人気サトノアレスは4着に敗れました。出遅れは致命的でしたし、鞍上の戸崎圭太騎手は初めて乗ったので特徴を掴めなかったと思います。次はしっかり見たいですね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ