第65回阪神大賞典の結果!

競馬ニュース

第65回阪神大賞典の結果!

第65回の阪神大賞典は1番人気のサトノダイヤモンドが人気に応えて天皇賞春に向けて好スタートを切った。

スタートは各馬まずまず。ハナに立ったのはマドリードカフェ。2番手にタマモベストプレイ。3番手にスピリッツミノル。その後レーヴミストラルが掛かってしまい2番手まで上がってくる。これは予想外。これによりペースが少し早くなる。1周目の4コーナーでレーヴミストラルは抑えてポジションを下げる。そして1周目の直線でウインスペクトルが先頭に立って後続を離しにかかる。2番手にはタマモベストプレイが上がる。3番手にマドリードカフェ。2周目の3コーナー付近から各馬のペースが上がり激しくなる。3コーナーを通過するとシュヴァルグランが仕掛けてポジションを上げる。残り600メートルでサトノダイヤモンドもジョッキーの手が動く。レーヴミストラルは後退。シュヴァルグランの手応えがいい。そして直線へ。まず先頭に立ったのはシュヴァルグラン。その後からサトノダイヤモンドが後を追う。予想通りこの2頭の争いになる。残り100メートルでサトノダイヤモンドがシュヴァルグランを交わし先頭。そしてこのままゴールを迎える。勝ったのはサトノダイヤモンド。2着にシュヴァルグラン。3着にトーセンバジル。勝ったサトノダイヤモンドは天皇賞春の優先出走権を獲得した。

阪神大賞典のレースは素晴らしいレースだった!?

第65回阪神大賞典は見事にサトノダイヤモンドが勝利しましたね。流石グランプリホースだと思います。2着のシュヴァルグランも頑張ってますがレベルが違い過ぎましたね。次は天皇賞春ですがこのレースは何が起きるか分かりません。サトノダイヤモンドでも油断のできないレース。この流れに終止符を打てるか見物ですよ。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ