Jリーグ第3節 浦和レッズ対ヴァンフォーレ甲府の結果!

スポーツニュース

Jリーグ第3節 浦和レッズ対ヴァンフォーレ甲府の結果!

Jリーグ第3節の浦和レッズ対ヴァンフォーレ甲府は4対1で浦和レッズが圧勝した。

浦和レッズは前節の試合セレッソ大阪に圧勝。この勢いを継続できるか。スタメンは前節と同じです。
対するヴァンフォーレ甲府はホームで鹿島アントラーズとの試合。0対1で敗れ初勝利はなりませんでした。こちらもスタメンは変わらず。

前半は浦和が主導権を握り試合を支配する。甲府は5バックを敷き守りを固める。浦和が攻勢をかけるも得点を奪えない。15分に武藤がシュート、18分に惜しいヘディングがあったもののキーパーに阻まれる。33分にも決定的なチャンスを迎えるも得点ならず。甲府は39分に松橋がシュートを放つもクロスバー。お互い無得点のまま前半を終える。

後半はまず甲府がチャンスを作る。ウイルソンのパスを田中がシュート。しかし枠に入らない。10分にもウイルソンがミドルシュートを放つもこれも枠の外。
12分に得点が動く。先制点を取ったのは浦和。山本のクリアミスを興梠が押し込んで先制。更に3分後に追加点。関根のクロスを武藤が合わせ2点目。その後は甲府が攻勢に出るも決め手を欠く。しかし31分に1点を返す。ウイルソンのクロスからドゥドゥが合わせて1点差。だが浦和が再び2点差とする。38分李忠成が奪ったボールを関根がドリブルで駆け上がりクロス。これを李忠成が決め3対1。更にアディショナルタイムに浦和が決定的な4点目が生まれる。駒井が奪ったボールをラファエル・シルバにつなぎゴールキーパーと1対1になりループシュートを決め4点目。このまま浦和が甲府を下し完勝した。

浦和レッズ対ヴァンフォーレ甲府のゴールシーン






川崎フロンターレ対柏レイソル

川崎フロンターレ対柏レイソルは2対1で川崎フロンターレの勝利。
前半の2点を取ったが1点を返され柏ペースになると思われたが1人退場者が出て万時休す。川崎は勝ち点7。柏は勝ち点3のまま。

鹿島アントラーズ対横浜Fマリノス

鹿島アントラーズ対横浜Fマリノスは1対0で鹿島アントラーズが勝ちました。劣勢の中の勝利で2連勝。横浜Fマリノスは初黒星。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ