ACL第3節 鹿島アントラーズ対ブリスベン・ロアーの結果!

スポーツニュース

ACL第3節 鹿島アントラーズ対ブリスベン・ロアーの結果!

鹿島アントラーズ対ブリスベン・ロアー ゴール動画

アジアチャンピオンズリーグ第3節の鹿島アントラーズ対ブリスベン・ロアーの試合は鹿島アントラーズが3対0で完勝した。鹿島アントラーズは2勝1敗。ブリスベン・ロアーは1分け2敗。

鹿島アントラーズは前節のムアントン・ユナイテッドとの試合で終了間際に決められ敗れて臨む試合。この試合を落とすと厳しくなる為、落とせない試合。
ブリスベン・ロアーは前節のアウエーで蔚山現代との試合で0対6と惨敗を喫し大きなハンデを抱えて臨む試合。ここで負けると厳しくなる。

前半から鹿島のペースで試合が進む。6分に遠藤がミドルシュート。これはゴールキーパー正面。18分にはカウンターから土居がドリブルで突破しシュート。これもゴールキーパーに阻まれる。21分には金崎がシュート。これは枠外。26分にブリスベンがホルマンがシュート。これは曽ヶ端がセーブ。30分に鹿島が遠藤のフリーキックでゴールを狙うが壁に当たり得点できない。33分にブリスベンがボレロの強烈シュート。これも曽ヶ端がセーブする。40分に鹿島が遠藤がシュートを放つがキーパーにセーブされる。43分にゴールが生まれる。伊東のクロスから鈴木がボレーシュート。これが決まり先制点を挙げる。そして前半終了。

後半は鹿島が1分にレオシルバがミドルシュート。これはゴールキーパー。5分にブリスベンがパパドプロスがヒールクロス。ゴールにならない。更に9分にボレロがミドルシュート。しかし曽ヶ端がキャッチ。後半27分に昌子が頭で合わせるも得点できない。31分に追加点を鹿島が挙げる。植田が右足で押し込み2対0。更に34分にも得点が生まれる。遠藤が左足でシュート。これが決まり3対0。46分にも金崎がシュートを放つがこれは決められない。ここで試合終了。3対0で鹿島アントラーズが勝ち2勝目を挙げた。次戦はブリスベンのホームでこの試合が行われます。次戦は4月12日です。

広州恒大対川崎フロンターレはドローに終わる

広州恒大対川崎フロンターレの試合は1対1のドローで試合を終えた。

前半から広州恒大のペースで試合が進み26分にアランが決め先制する。その後も何度か決定機を作られるが川崎は何とか凌ぐ。前半はこの1点で終わる。

後半は15分に井川の負傷で長谷川が入る。そこから川崎のペースになりチャンスが生まれる。そしてアディショナルタイムにPKのチャンスを得て小林がそれを決めて同点とする。その後は得点が入らずドロー。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ