第65回クイーンステークスの結果!

競馬ニュース

第65回クイーンステークスの結果!

第65回クイーンステークスが札幌競馬場の芝1800メートルで行われ、3歳馬アエロリットが見事な逃げ切りで完勝した。

スタートはノットフォーマルが出遅れる。先行争いはアエロリットとシャルールが競り合うも52キロの斤量を生かしアエロリットがハナに立つ。シャルールは2番手。クロコスミアが3番手でレースを進める。2コーナーに入りアエロリットが後続を引き離して大逃げを打つ。2番手にシャルール。3番手にクロコスミア。その後にヤマカツグレース、ラインハート、パールコード、トーセンビクトリー、エテルナミノル、ノットフォーマル、クインズミラーグロ、アドマイヤリード、マキシマムドパリ、最後方にハツガツオ。前半の1000メートルは58秒程で通過する。3コーナーに入りアエロリットが後続に差を付けてリードを保つ。2番手以降はジョッキーの手が動きアエロリットを追う。4コーナーに入りアエロリットと後ろの差が縮まるもアエロリットはまだ余裕がある。直線に入るとアエロリットがスパートを駆ける。直線でトーセンビクトリーが外に寄れシャルールが不利を受ける。先頭はアエロリット。2番手にトーセンビクトリーが追ってくる。クインズミラーグロが3番手に上がる。アドマイヤリードが外から追うも伸びない。勝ったのはアエロリット。2着にトーセンビクトリー。3着にクインズミラーグロ。1番人気のアドマイヤリードは6着に敗れた。

最高の逃げ切りですね

第17回アイビスサマーダッシュ

第17回アイビスサマーダッシュが新潟競馬場の芝直線の1000メートルで行われ8番人気のラインミーティアが重賞初制覇。西田雄一郎騎手は8年ぶりの重賞制覇。

レースはフィドゥーシアが好スタートを切り外に出す。アクティブミノルが前に出てくる。レジーナフォルテが3番手。残り400メートル辺りからジョッキーの手が動き出す。アクティブミノルの手応えが悪い。フィドゥーシアが抜け出す。残り50メートルでアクティブミノルが失速する。ラインミーティアが伸びてくる。ゴール前でフィドゥーシアとラインミーティアが並ぶ。勝ったのはラインミーティア。2着に1番人気のフィドゥーシア。3着に4番人気のレジーナフォルテ。

見事な差し切りでしたね

クーインステークスはアエロリットの独壇場でしたね。
この馬の競馬に他の馬は差し切れる力がこのレースではありませんでしたね。
横山典弘の見事な騎乗を褒めるしかありませんね。

アイビスサマーダッシュは西田雄一郎騎手が久しぶりに重賞を獲りました。
西田雄一郎騎手は8年前のこのレース以来の重賞制覇で非常に嬉しい勝利になりました。

次週は小倉競馬場で小倉記念。新潟競馬場ではレパードステークスがあります。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ