第53回七夕賞の結果!

競馬ニュース

第53回七夕賞の結果!

第53回七夕賞が福島競馬場の芝2000メートルで行われゼーヴィントが人気に応え重賞2勝目を飾った。

スタートはスズカデヴィアスが後方から。まず先行争いはマルターズアポジーが先頭に立とうとするがフェイマスエンドが簡単には先頭には立たせない。ようやく先頭に立ったのは1コーナーに入ってから。フェイマスエンドは2番手。3番手にヴォージュ。その後はマイネルフロスト、タツゴウゲキ、フェルメッツァ、ゼーヴィント、 パドルウィール、ウインインスパイアとソールインパクトが並走し、バーディーイーグル、離れた最後方にスズカデヴィアス。かなり速いペースでレースが進む。残り800メートルでジョッキーの手が動き始める。マイネルフロストがマルターズアポジーを交わす勢いで迫ってくる。マルターズアポジーの手応えが悪くマイネルフロストに交わされていく。先頭はマイネルフロスト。4コーナーから直線に入りマイネルフロストが後ろを引き離して先頭。マルターズアポジーが馬郡に沈んでいく。追ってきたのはゼーヴィント。更に後ろからソールインパクトとスズカデヴィアスが追ってくる。そしてゴール前でマイネルフロストをゼーヴィントが交わす。そしてゴール。勝ったのはゼーヴィント。2着に5番人気のマイネルフロスト。3着に7番人気のソールインパクト。2番人気のマルターズアポジーは11着に敗れた。

かなりのハイペースでしたね

第22回プロキオンステークス

第22回プロキオンステークス

第22回プロキオンステークスが中京競馬場のダート1400メートルで行われ5番人気のキングスガードが重賞初制覇を飾った。

スタートはレヴァンテライオンがハナに立とうとするも地方馬のトウケイタイガーがハナを譲らない。その後ろはポジションが定まらない。前半600メートルは34秒1で通過する。ブライトラインが3コーナーから上位に進出する。カフジテイクは内でじっとしている。そして直線に入りトウケイタイガーが先頭。キングスガードはスペースがなくもがいている。カフジテイクもスペースを探している。ようやくスペースが開いたのが残り200メートル。先に抜け出したのはキングスガード。その後からカフジテイク。その前にはブライトラインとゴーインググレートがいる。残り100メートルでキングスガードが先頭に立つ。カフジテイクもようやく2番手に上がりそこがゴール。勝ったのは5番人気のキングスガード。寺島良調教師はキングスガードと共に重賞初制覇。2着に1番人気のカフジテイク。3着は6番人気のブライトライン。

キングスガードは強い競馬でしたね

七夕賞は相当早いペースでしたね。
マルターズアポジーが失速しても仕方ない展開だったと思います。
ゼーヴィントは人気に応え重賞2着続きに終止符を打ちましたね。
シルクレーシングの連携で勝利した形となりましたね。

プロキオンステークスはキングスガードが見事なレースをしました。
ここ2戦は2着続きでようやく勝ちましたね。
カフジテイクは伸びるのが遅かった感じがしました。
直線でもたついたのが痛かったですね。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ