第53回函館記念の結果!

競馬ニュース

第53回函館記念の結果!

第53回函館記念が函館競馬場の芝2000メートルで行われ5番人気のルミナスウォリアーが制し重賞初制覇を飾った。

スタートは各馬ほぼ揃ったスタートを切る。まず先行争いはタマモベストプレイとヤマカツライデンが前に出る。1コーナーに入り予想通りヤマカツライデンがハナに立つ。2番手に上がったのはパリカラノテガミ。3番手いにタマモベストプレイ。その後にマイネルミラノ、ステイインシアトル、ケイティープライドとアングライフェンが並走し、ツクバアズマオー、ルミナスウォリアー、サトノアレス、スーパームーン、サクラアンプルール、ダンツプリウス、ナリタハリケーン、レッドソロモンの順。最後方にカムフィー。2コーナーに入り隊列が落ち着く。そして向正面に入りヤマカツライデンが先頭でレースを引っ張る。前半の1000メートルは60秒ほど。3コーナーに入りジョッキーの手が動き出している。4コーナーに入りルミナスウォリアーの手応えがいい。そして直線に入りルミナスウォリアーが堂々と先頭に立つ。アングライフェンとヤマカツライデンが競り合う。タマモベストプレイも追ってくる。サトノアレスは伸びない。ステイインシアトルも伸びない。勝ったのはルミナスウォリアー。2着に外から差してきた14番人気のタマモベストプレイ。3着には7番人気で内から差し返したヤマカツライデン。1番人気のサトノアレスは6着に敗れた。

勝ち馬は強い勝ち方でしたね

第53回函館記念は荒れたレースになりました。
14番人気で好走したタマモベストプレイは北海道になると走りますね。
勝ったルミナスウォリアーは完勝でした。重賞でも善戦していた馬でしたし、G3なら勝ってもおかしくない力はありました。今後はどうなるか注視したいですね。サトノアレスは内で包まれて力を発揮できなかったようです。次に期待しましょう。

次週は函館競馬が今年最後になります。日曜のメインに函館2歳ステークスがあります。中京競馬場ではマイルの重賞中京記念ですね。
この開催が終わると札幌、新潟、小倉に舞台を移し夏本番の競馬を迎えます。
悔いを残さないように競馬を楽しみましょう。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ