第52回札幌2歳ステークスの結果!

競馬ニュース

第52回札幌2歳ステークスの結果!

第52回札幌2歳ステークスはロックディスタウンが人気に応えて重賞を制した。

スタートはロードトレジャーが後方からのスタートになる。まずハナに立ったのは押っ付けてサージュミノル。2番手にマツカゼ。3番手はロジャージーニアス。2コーナーに入り前の体形が落ち着く。その後はファストアプローチ、コスモインザハート、ヴィオトボス、ロックディスタウン、シスターフラッグとカレンシリエージョが並走。クリノクーニング、地方馬のミスマンマミーア、ロジャージーニアス、ロードトレジャー、最後方に地方馬のダブルシャープ。3コーナーから4コーナーに入りペースが上がり出す。最後方からダブルシャープが一気に上位に進出する。ロックディスタウンも上位に進出する。サージュミノルは下がっていく。直線に入りファストアプローチが先頭。追ってくるのはロックディスタウンとダブルシャープ。残り100メートルでロックディスタウンがファストアプローチを捉える。ダブルシャープは3番手で迫ってくる。しかし先頭でゴールしたのはロックディスタウン。2着に4番人気のファストアプローチ。3着は7番人気で地方馬のダブルシャープ。

直線は見応えがありました

第52回札幌2歳ステークスはロックディスタウンが見事に人気に応えましたね。
ここ最近1番人気が勝てない重賞レースが続いていたので勝てたのは非常に良かったと思います。

ロックディスタウンは牝馬ながら素晴らしい勝負根性でしたね。見事の勝利でした。
ファストアプローチは残り100メートルで捉えられ2着に敗れましたが、素晴らしいレースだっと思います。
3着ホッカイドウ競馬所属のダブルシャープは大健闘ですね。前走のクローバー賞は見事な差し切りで勝利して芝の適性がある所を証明しました。上がり最速でしたが外を回ったのが響いた形ですね。

勝ったロックディスタウンの父オルフェーヴルは産駒での重賞初勝利でした。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ