ルヴァンカップ準々決勝 ガンバ大阪対ヴィッセル神戸の結果!

スポーツニュース

ルヴァンカップ準々決勝 ガンバ大阪対ヴィッセル神戸の結果!

ルヴァンカップ準々決勝セカンドレグのガンバ大阪対ヴィッセル神戸は地力の違いを見せつけ2対0でガンバ大阪が4年連続で準決勝に駒を進めた。

ファーストレグからガンバが遠藤がスタメンに名を連ねる。対するヴィッセルは変更なし。

前半は立ち上がり神戸がポドルスキがシュートを放つも枠に飛ばない。7分に渡邊がシュート。これも枠に飛ばない。その後の神戸は攻撃の糸口がつかめない。22分にガンバが倉田のシュート。これはディフェンダーに阻まれる。23分に神戸がポドルスキのシュート。枠に飛ばない。31分にガンバがオ・ジェソクのパスから倉田がシュート。これも決まらない。38分にも泉澤のクロスからアデミウソンがシュートを放つもこれも入らない。43分に決定的なチャンス。アデミウソンのシュートをキーパーが弾きそこに詰め寄った泉澤がシュートを放つものの枠の外に外す。そして前半が終了。スコアレスで後半を迎える。

後半は神戸がニウトンから田中英雄に替える。ガンバは交代なし。

立ち上がりから試合が動く。1分に遠藤のクロスを長澤が頭で合わせこれがネットに突き刺さる。ガンバが先制点。その後はお互いがシュートを放つも決められない。神戸は16分にハーフナーを投入。ガンバはファン・ウィジョがアデミウソンと替わってピッチに立つ。すると 19分に遠藤のパスからファン・ウィジョは合わせられないものの、フリーになっていた泉澤が無人のゴールに入れ追加点。2対0とする。その後はお互い決め手を欠き43分に神戸はパワープレイを選択するもうまく機能しない。時間が過ぎていきこのまま試合が終了。

ガンバ大阪がヴィッセル神戸を2対0で下し、準決勝に駒を進めた。ガンバ大阪の準決勝は4年連続。

ガンバ大阪の準決勝の相手はセレッソ大阪となり大阪ダービーがルヴァンカップで実現した。

1

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ