第65回神戸新聞杯の結果!

競馬ニュース

第65回神戸新聞杯の結果!

第65回神戸新聞杯はレイデオロが人気に応えジャパンカップに向けて素晴らしいスタートを切った。

スタートはタガノヤグラが出遅れる。タガノシャルドネも後方から。まずハナに立ったのはアダムバローズ。ダンビュライトが2番手。マイスタイルは華を奪えず番手から。その後はレイデオロ、サトノアーサー、エテレインミノル、カデナ、ベストアプローチ、アドマイヤウイナー、キセキ、ホウオウドリーム、メイショウテンシャ、タガノシャルドネ、タガノヤグラの順。前半の1000メートルは61秒4。3コーナーに入りまだジョッキーの手が動かない。4コーナーに入りジョッキーの手が動き出す。直線に入りダンビュライトがアダムバローズを捉える。追ってきたのはレイデオロ。サトノアーサーも伸びてくる。マイスタイルとサトノアーサーの間をキセキが割って伸びてくる。先頭はレイデオロ。2番手にキセキ。3番手にサトノアーサー。マイスタイルは伸びない。勝ったのはレイデオロ。2着に2番人気のキセキ。3着に3番人気のサトノアーサー。この3頭には菊花賞の優先出走権を獲得。人気通りの決着となった。

強い!完勝ですね

第65回神戸新聞杯はレイデオロの完勝でしたね。流石ダービー馬だと思いました。レイデオロは菊花賞の優先出走権を獲得しましたが次走はジャパンカップに向かうとの事です。

2番人気のキセキは勢いに乗ってこのレースも2着に健闘しました。次の菊花賞でどのようなレースをするか楽しみですね。

3番人気のサトノアーサーは勝ち運がない感じですよね。重賞でも1番人気になるほどの実力馬ですが中々噛み合わない感じですね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ