ルヴァンカップ準々決勝 浦和レッズ対セレッソ大阪の結果!

スポーツニュース

ルヴァンカップ準々決勝 浦和レッズ対セレッソ大阪の結果!

ルヴァンカップ準々決勝セカンドレグの浦和レッズ対セレッソ大阪は2対2で引き分けたがアウエーゴールでセレッソ大阪はクラブ史上初の準決勝に駒を進めた。
浦和レッズは昨年に続く連覇はならなかった。

スタメンは両チームともファーストレグから7人入れ替えて試合に臨む。

前半は序盤、ホームの浦和が攻勢に出る。7分に遠藤のパスを興梠が合わせシュート。しかしキーパーに阻まれ得点ならず。その後10分にセレッソが先制点を挙げる。コーナーキックから山村が頭で合わせそのボールにマテイヨニッチが反応。ネットを揺らす。セレッソにとって大きなゴール。その後は浦和が攻勢に出る。17分に平川が、23分に矢島がシュート共に決まらず。時間が過ぎていく。37分にもラファエル・シルバがシュート。これも決まらない。すると44分にセレッソがフリーキックを丸橋が決め2対0。浦和は3点取らないと苦しい展開になった。そして前半が終了。

後半は浦和が2人替えを行い攻撃を活性化させる。セレッソに交代は無し。

2分にセレッソが柿谷が頭で合わせるもジャストミートせず得点できない。その後3分に浦和が1点を返す。平川のクロスを武藤が頭で合わせネットを揺らした。その後も浦和が攻勢に出るもなかなか点が取れない。しかし26分にコーナーキックから興梠が頭で合わせ同点に追いつく。だが浦和はあと1点を取らないと敗退が決まる。その後も浦和は攻勢に出るも中々攻撃の糸口が見えない。このまま時間が過ぎていく。49分に遠藤がクロスを送るもラファエル・シルバが決められない。そして試合が終了。セレッソ大阪が初めて準決勝に進出した。

次のセレッソの準決勝はガンバ大阪とのダービーマッチとなります。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ