第71回セントライト記念の結果!

競馬ニュース

第71回セントライト記念の結果!

第71回セントライト記念は2番人気のミッキースワローが直線で抜け出し重賞初制覇を飾り菊花賞の優先出走権を獲得した。

スタートはローリングタワーがダッシュが付かず後方から。インペリアルフィズも後方。ブラックギムレットも後方から。ハナに立ったのは手綱を押してサンデームーティエ。2番手にはスティッフェリオ。3番手にサトノクロニクル。その後にアルアイン。さらに後ろはクリンチャー、プラチナヴォイス、サンシロウ、サーレンブラント、ストロングレヴィル、ミッキースワロー、クレッシェンドラヴ、地方馬のブラックロード、ローリングタワー、ブラックギムレット、インペリアルフィズが最後方。1コーナーから2コーナーに入りクリンチャーが3番手に上がる。サーレンブラントが手綱を引っ張っている。前半んの1000メートルは61秒8。3コーナーに入り各馬勝負をかける気配はない。そして4コーナーを迎え、サトノクロニクルの手綱が動く。直線に入りジョッキーの手が動き出す。伸びてきたのはアルアインとミッキースワロー。ミッキースワローは坂を上がった所でアルアインを難なく交わし先頭に立つ。2番手にアルアイン。3番手にはサトノクロニクルが上がってくる。勝ったのは2番人気のミッキースワロー。2着に1番人気のアルアイン。3着に3番人気のサトノクロニクル。この3頭には菊花賞の優先出走権を獲得しました。

第71回セントライト記念はミッキースワローが豪快な伸びで完勝でしたね。皐月賞馬のアルアインを難なく交わすのは見事としか言いようがありません。

2着のアルアインは皐月賞馬として連対は果たせました。しかしこの完敗は菊花賞では厳しいレースになりそうな感じがします。どのように巻き返すのか期待ですね。

3着のサトノクロニクルは中々重賞が獲れないですね。重賞では人気を背負い裏切るケースが多いですよね。まだ成長がしていない感じがしました。

次週の神戸新聞杯はレイデオロが出てきます。菊花賞には出走しませんがどのようなレースをするか楽しみですね。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ