第63回オールカマーの結果!

競馬ニュース

第63回オールカマーの結果!

第63回オールカマーは5番人気のルージュバックが内から突いて抜け出し重賞4勝目を飾った。

スタートはブラックバゴが出遅れ後方から。ルージュバックが好スタート。しかしディサイファとマイネルミラノが交わし先行争いをする。ハナに立ったのはマイネルミラノ。2番手にディサイファ。3番手にマイネルディーン。その後はトルークマクト、ステファノス、ルージュバック、カフジプリンス、タンタアレグリア、パリカラノテガミ、マイネルサージュ、アルバート、ショウナンバッハ、ツクバアズマオー、グランアルマダ、デニムアンドルビー、モンドインテロ、最後方にブラックバゴ。2コーナーに入り折り合いに苦労する馬がいる。前半の1000メートルが63秒3。3コーナーに入りマイネルミラノが後続を引き離しにかかる。4コーナーに入るとステファノスとルージュバックが上がってくる。直線に入りマイネルミラノが先頭。ステファノスが追ってくる。内からルージュバックが伸びてくる。外からタンタアレグリア。残り200メートルの坂上がりでマイネルミラノと後ろの差が縮まり失速する。内から抜け出してきたのはルージュバック。外からステファノスが追う。その後ろはタンタアレグリア。ショウナンバッハも追ってくる。しかしそこがゴール。勝ったのは内から抜け出したルージュバック。2着に1番人気のステファノス。3着に3番人気のタンタアレグリア。

内から見事な差し切りだね

第63回オールカマーはルージュバックが牡馬を退け勝利しましたね。この勝利は非常に大きな勝利だと思います。2000メートル以上で苦戦している傾向がありました。次は優先出走権を得た天皇賞秋ではなくエリザベス女王杯に向かうとの事です。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ