ACL準決勝 浦和レッズ対上海上港の結果!

スポーツニュース

ACL準決勝 浦和レッズ対上海上港の結果!

素晴らしい試合ですね!

アジアチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグ浦和レッズ対上海上港の試合は1対0で浦和レッズが勝利し10年ぶりの決勝進出を果たした。

前半は上海上港が7分にフリーキックのチャンスでフッキのクロスからウーレイが合わせるも決められない。12分に早くも先制点が生まれる。浦和レッズが柏木のコーナーキックからラファエル・シルバが頭で合わせネットを揺らす。合計2対1となる。16分にも槙野がシュートを放つが決められない。更に17分に遠藤のクロスから武藤が合わせるも外れる。上海上港も19分辺りから攻勢に出るもののシュートまで至らず苦しい展開になる。24分にフリーキックを獲得。フッキが強烈なシュートを放つもののキーパーがセーブ。29分にもフッキがシュートを放つも枠を捉えられない。34分に浦和レッズが槙野がシュートを放つものの決められない。再び上海上港の流れとなり41分にアフメドフがシュートを放つもののキーパー正面。そして前半が終了。1対0で前半を浦和レッズのリードで終える。

後半も上海上港が攻勢に出る。4分にフリーキックからオスカルがシュートを放つが決められない。11分に浦和レッズが柏木のクロスから槙野が頭で合わせるもののクロスバーに阻まれる。17分には決定的なチャンスを長澤が決められない。33分に上海上港が決定的なチャンスを迎えフッキがシュートを放つがキーパーに阻まれる。その後のエウケソンのシュートもキーパーに阻まれ得点できない。39分に浦和レッズ。梅崎のシュート。これは決められない。42分に上海上港がエウケソンのヘディング。こちらも決められない。そして試合が終了。浦和レッズが1対0で勝利し、合計2対1で10年ぶりの決勝進出を決めた。対戦相手はサウジアラビアのアルヒラルです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ