第42回エリザベス女王杯の結果!

競馬ニュース

第42回エリザベス女王杯の結果!

第42回エリザベス女王杯は5番人気のモズカッチャンが惜敗続きにピリオドを打ちG1のタイトルを手に入れた。ミルコ・デムーロ騎手は昨年に続き連覇。鮫島一歩調教師は初のG1勝利。

スタートはクロコスミアが好スタートを切る。しかし押しながらクインズミラーグロがハナを奪う。クロコスミアは2番手からの競馬。3番手にマキシマムドパリ。その後ろはヴィブロス、モズカッチャン、スマートレイアー、トーセンビクトリー、デンコウアンジュとエテルナミノルが並走しデンコウアンジュとジュールボレールが並んでいる。更に後ろはルージュバック、ミッキークイーン、リスグラシュー、タッチングスピーチ、ハッピーユニバンス、ディアドラ、最後方にウキヨノカゼ。展開は縦長でレースが進んでいる。向正面に入り掛かっている馬が数頭いる。以前先頭はクインズミラーグロ。2番手クロコスミアは変わらず。前半の1000メートルは62秒で通過。ディアドラは後ろから2番手で少し離されている。そして3コーナー。隊列が小さくなり4コーナーを通過。そして直線。クインズミラーグロは一杯になり後退していく。先頭に立ったのはクロコスミア。マキシマムドパリとモズカッチャンが追いかけてくる。外からはミッキークイーンが迫ってくる。ゴール前は3頭の争いとなる。いち早くゴールに駆け抜けたのはモズカッチャン。粘った9番人気のクロコスミアは2着。3着に3番人気のミッキークイーン。1番人気のヴィブロスは伸びがなく5着に敗れた。

見ごたえのあるレースでしたね

ミルコ・デムーロ騎手の勝利騎手インタビュー

第53回福島記念

第53回福島記念は松岡正海騎乗の2番人気のウインブライトがスプリングステークス以来重賞2勝目を飾った。2着には3番人気のスズカデヴィアス。3着には10番人気8歳馬ヒストリカルが入線した。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ