第17回JBCの結果!

競馬ニュース

第17回JBCの結果!

JBCクラシック

第17回JBCクラシックは4番人気のサウンドトゥルーが豪快に差し切り快勝した。

レースはまずケイティブレイブが好スタートするもオールブラッシュがハナに立つ展開。2番手にサブノクロヒョウ。3番手にアウォーディー。先行争いが激しくなっている。向正面でアポロケンタッキーの鞍上の手が動いている。サウンドトゥルーが馬なりで上がってくる。4コーナーに入り鞍上の手が動き始める。そして直線を迎えミツバが先頭に立つ。オールブラッシュは後退していく。内からアウォーディー。外からケイティブレイブ。外からサウンドトゥルーが強襲してくる。抜け出したのはサウンドトゥルー。勝ったのはサウンドトゥルー。2着に3番人気のケイティブレイブ。3着に7番人気のミツバ。1番人気のアウォーディーは4着に敗れた。

JBCスプリント

JBCスプリントは2番人気のニシケンモノノフがG1初勝利を飾った。

スタートは出遅れなくスムーズ。コパノリッキーがダッシュが付かず後方から。まずハナに立ったのはコーリンベリー。2番手にはネロが上がってくる。3番手にニシケンモノノフ。3コーナーに入りコパノリッキーが先団に押し上げてくる。4コーナーに入りコーリンベリーが先頭でネロが2番手コパノリッキーが3番手から追ってくる。直線に入りコーリンベリーが脱落。先頭争いはネロとコパノリッキーの争いとなるが内からニシケンモノノフ。外からブルドックボスが追ってくる。ゴール前は激しい争いとなる。ゴール前で抜け出したのはニシケンモノノフ。2着に1番人気のコパノリッキー。3着は地方馬の3番人気ブルドックボス。

JBCレディスクラシック

JBCレディスクラシックは地方馬の5番人気ララベルが差し切りG1初勝利を収めた。

スタートはプリンシアコメータがハナを切る。2番手にプリンセスバリュー。3番手にララベル。向正面でホワイトフーガが4番手に上がってくる。3コーナー辺りから先行争いが激しくなる。そして4コーナーから直線へ。先頭はプリンシアコメータ。ララベルが追ってくる。この2頭の一騎打ちとなる。ホワイトフーガは後退していく。ラインハートが追ってくる届かない。そしてゴールを迎え勝ったのはララベル。地方馬がこのレースを初めて制した。2着に4番人気のプリンシアコメータ。3着に地方馬の8番人気ラインハート。ホワイトフーガは11着に敗れ3連覇はならなかった。

第22回ファンタジーステークス

第22回ファンタジーステークスは5番人気のベルーガが制した。

レースはコーディエライトがハナに立つ。2番手争いが激しくなっている。アルモニカが3コーナー手前で2番手に立つ。前半の600メートルが36秒2。4コーナーに入りジョッキーの手が動き始める。そして直線に入コーディエライトが先頭。引き離しにかかる。アルモニカは伸びない。追ってきたのはベルーガとアマルフィコースト。ゴール前で体制が変わる。勝ったのはベルーガ。2着に3番人気のコーディエライト。3着に1番人気のアマルフィコースト。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ