第65回日経新春杯の結果!

競馬ニュース

第65回日経新春杯の結果!

第65回日経新春杯はが京都競馬場の芝2400メートルで行われ1番人気のパフォーマプロミスが重賞初制覇を飾った。

スタートは各馬出遅れなくスタートを決める。まずハナに立ったのはロードヴァンドール。2番手にガンコ。3番手にパフォーマプロミス。その後はカラビナ、ミッキーロケット、ヒットザターゲット、ソールインパクト、サンタフェチーフ、モンドインテロ、ベルーフ、トルークマクト、アクションスターの順で1コーナーを迎える。そして2コーナーに入りカラビナが3番手に上がってくる。前半の1000メートルが60秒2。向正面の直線に入り再びパフォーマプロミスが3番手に上がる。3コーナーに入りまだ各馬に動きがない。4コーナーに入りミッキーロケットが動き始める。カラビナも動く。そして直線に入り先頭はロードヴァンドール。後ろを離している。2番手にガンコ。3番手にパフォーマプロミス。残り200メートルでこの3頭の争いに絞られる。その後は離されている。ガンコは迫るものの中々差が縮まらない。パフォーマプロミスがその後ろから一気に伸びてくる。そしてゴール前でロードヴァンドールを交わしそのままゴール。惜しくも4番人気のロードヴァンドールは2着。3着に7番人気のガンコ。

3頭の争いは素晴らしかった

第58回京成杯

第58回京成杯が中山競馬場の芝2000メートルで行われジェネラーレウーノが人気に応え初重賞制覇を果たした。

スタートはジョリルミエールが後方から。まずハナに立ったのはコスモイグナーツ。後ろを離してペースを握る。向こう正面で隊列が落ち着く。前半の1000メートルが59秒7。かなり速いペース。コスモイグナーツがさらに引き離している。3コーナーに入ってもまだ後ろとの差がある。4コーナーに入りようやく後ろの馬が動き始める。そして直線。先頭はコスモイグナーツ。しかしジェネラーレウーノが捉えにかかる。コスモイグナーツは交わされていく。坂を上がり切るとコズミックコーストとイェッツトが追ってくるが届かない。勝ったのはジェネラーレウーノ。2着に2番人気のコズミックコースト。3着に6番人気のイェッツト。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ