第52回シンザン記念の結果!

競馬ニュース

第52回シンザン記念の結果!

第52回シンザン記念は1番人気のアーモンドアイが後方から豪快な差し切りを決め重賞初制覇を果たした。戸崎圭太騎手は3日連続重賞制覇。馬主のシルクレーシングも史上初の3日連続重賞制覇。

スタートはアーモンドアイが出遅れる。ファストアプローチも後方から。好スタートを切ったのはカシアス。ツヅミモンも好スタート。カシアスが先頭に立つ。3番手にベルガド。その後はブランモンストル、マイネルエメ、スターリーステージ、プリュス、カフジバンガード、ファストアプローチ、アーモンドアイ、最後方にヒシコスマー。前半の600メートルが35秒7。3コーナーに入りまだ動く馬がいない。そして4コーナーに入るとようやくペースが上がり出す。アーモンドアイとヒシコスマーがようやく動き出し始める。そして直線に入りカシアスが先頭。2番手にツヅミモン。その後ろは離されている。そこから伸びてきたのはアーモンドアイ。残り200メートルでツヅミモンがカシアスを交わし先頭に立つ。しかしアーモンドアイが豪快な伸びで前の2頭をあっと言う間に交わして先頭に立ちそのままゴール。2着は7番人気のツヅミモン。3着に4番人気のカシアス。

物凄い伸び方だったね!

第52回シンザン記念はアーモンドアイの独壇場でしたね。この馬は今後活躍する可能性がありますね。母がエリザベス女王杯を制したフサイチパンドラ。次のレースが楽しみです。関東馬がこのレースを制するのも久しぶりですよね。今年の3歳馬はクラシックだけでなく短距離も質の高いメンバーが揃いそうです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ