第58回きさらぎ賞の結果!

競馬ニュース

第58回きさらぎ賞の結果!

第58回きさらぎ賞が京都競馬場の芝1800メートル外回りで行われ4番人気のサトノフェイバーが逃げ切り重賞初制覇を飾った。

スタートは各馬まずまずのスタートを切る。まず前に出てきたのは二ホンピロタイドとサトノフェイバーが出てくる。二ホンピロタイドは掛かっている。ハナに立ったのはサトノフェイバー。2番手にはレッドレオンが上がってくる。二ホンピロタイドは3番手で競馬を進める。その後はラセット、カツジ、オーデットエール、グローリーヴェイズ、スラッシュメタルとスーサンドンとダノンマジェスティが並走。グローリーデイズが先団にポジションを上げてくる。ダノンマジェスティが折り合いを欠いて上がってくる。カツジも連れて上がってくる。前半の1000メートルが61秒3。隊列は固まった状態でレースが進んでいる。4コーナーに入りジョッキーの手が動き始める。ダノンマジェスティが外に膨れている。直線に入り先頭はサトノフェイバー。2番手にはグローリーデイズ。3番手はカツジが上がってくるも残り200メートルで失速。レッドレオンとラセットが3番手争いを繰り広げている。先頭争いはサトノフェイバーとグローリーデイズの争いとなる。そしてゴールを迎え勝ったのはハナ差抑えたサトノフェイバー。2着は2番人気のグローリーデイズ。3着は5番人気のラセット。1番人気のダノンマジェスティは折り合いを欠いて9着と惨敗に終わった。

見事な逃げ切りだったね!

第68回東京新聞杯

第68回東京新聞杯が東京競馬場の芝1600メートルで行われ3番人気のリスグラシューが牡馬を一蹴し久々の勝利を収めた。

スタートはトウショウピストが引っ張る展開になる。ダノンプラチナは出遅れ最後方。序盤からトウショウピストが後ろを離して競馬を進めている。前半の600メートルが35秒4。4コーナーに入りトウショウピストと後ろの差が詰まってくる。そして直線に入ると各馬内に進路を取る。残り200メートル手前でリスグラシューが先頭に立ちそのまま突き抜けてそのままゴール。2着は5番人気のサトノアレス。3着は2番人気のダイワキャグニー。1番人気のグレーターロンドンは9着に敗れた。

快勝ですね!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ