第25回チューリップ賞の結果!

競馬ニュース

第25回チューリップ賞の結果!

今年からG2に昇格した桜花賞トライアルのチューリップ賞が阪神競馬場の芝1600メートル外回りで行われ、圧倒的人気のラッキーライラックが危なげなく勝利を収め無傷の4連勝を飾った。

スタートはサラキアが出遅れて最後方から。好スタートを切ったのはカレンシリエージョ、ラッキーライラック、サヤカチャン。そこからハナに立ったのはサヤカチャン。2番手にカレンシリエージョ。3番手にラッキーライラック。その後はマウレア、リリーノーブル、ウインラナキア、シグナライズ、レッドランディー二、スカーレットカラー、最後方にサラキア。3コーナーに入りサヤカチャンとカレンシリエージョが後続を引き離している。前半の600メートルが35秒4。4コーナーから直線を迎える所で前の2頭と後続の差が縮まってくる。直線に入りラッキーライラックは馬なりで前を捉えにかかる。ラッキーライラックは残り300メートル付近からスパートを駆ける。後ろからはマウレアとリリーノーブルが追ってくるも差が縮まらない。阪神ジュベナイルフィリーズの1着から3着馬の決着になる。勝ったのはラッキーライラック。2着に3番人気のマウレア。3着は2番人気のリリーノーブル。この3頭には桜花賞の優先出走権が与えられます。

とても強かったですね!

第13回オーシャンステークスの結果!

第13回オーシャンステークスは10番人気のキングハートが初重賞制覇を飾った。

スタートはネロが逃げる展開で直線を迎え残り100メートルでも粘りこのままゴールを迎えると思った瞬間キングハートとナックビーナス交わし去りこの2頭の争いになりキングハートが低評価を覆し勝利を収めた。2着が2番人気のナックビーナス。3着が1番人気のダイメイフジ。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

google-site-verification=kaiSfIGsf4rH0vEjoxGCeZuwJQDlHP4huSb92M0UbjQ